一般社団法人 全日検
サイトマップ
英語版
ISO9001認証取得
  お知らせ 法人情報 業務内容 採用情報 お問い合わせ  
TOP業務内容シップサイド検数業務
 
業務内容
検数業務
コンテナ業務
ドックサイド検数業務
シップサイド検数業務
自動車業務
鉄鋼業務
プラント輸出業務
青果・水産物業務
検量・検貫業務
木材検量業務
検量・検貫業務
検査業務
外国産農産物検査業務
アジア型マイマイガ(AGM)不在証明業務
理化学分析業務
放射能/放射線検査業務
魚体測定システム
活きのかんぱち稚魚の養殖用の確認検査業務
その他の業務
商社代行・精算事務処理業務
システム開発情報処理業務
物流管理に関する各種点検業務
偏荷重コンテナ警戒システム
コンテナ総重量偏荷重警戒システム
輸出中古車管理システム
 
 
 
 
 
シップサイド検数業務

 シップサイド検数とは、船会社・船舶代理店からの依頼により、第三者証明機関として輸出入される貨物の受渡しを本船上で立会い、貨物の個数・品名・荷印、及び損傷等を確認し、その結果を証明する専門業務です。
 当法人は、貨物の確認、本船への積付の確認など様々な業務に対応できる検数員を多数擁しています。
 また、この業務に基づき発行される書類は通関及び輸出入港で活用され、円滑な物流と税関行政に貢献しています。

主要業務

貨物受渡の証明

貨物の検数の結果に基づき、カーゴボートノートなどの書類を発行し、依頼者及び税関に提出します。

貨物の仕分

関係書類に基づき貨物の荷印等を確認し仕分を実施します。

積付計画への協力

本船に積まれる貨物には様々な大きさ、重量のものがあり、事前に積付方法を決める必要があります。当法人の検数員は豊富な経験により、安全かつ効率的な積付計画の作成への協力が可能です。

積付の確認

検数員は本船荷役に立会い、貨物の個数・荷印等を確認し、積付計画に沿って貨物が積み込まれていることを確認します。

本船積付図(ストウェージプラン)の作成

貨物の積付場所・状態を取りまとめストウェージプランを作成し、本船及び依頼者に提出します。このプランは貨物の揚荷に活用されます。

荷役の進捗状況の報告

検数員は本船荷役に立会い、貨物の個数・荷印等を確認し、積付計画に沿って貨物が積み込まれていることを確認します。

(1) 作業日報・バランスレポートなどを作成し、適宜、荷役の進捗状況を報告します。

(2) 荷役中のトラブルなどについて、迅速に報告します。

その他の業務

荷役を管理・指導するためのスーパーバイザー業務などの付帯業務について、お客様の要望に応じて対応が可能です。

業務内容についてお問い合わせ


 

 
個人情報保方針
このサイトについて