一般社団法人 全日検
サイトマップ
英語版
ISO9001認証取得
 お知らせ 法人情報 業務内容 採用情報 お問い合わせ  
TOP業務内容放射能/放射線検査業務
 
業務内容
検数業務
コンテナ業務
ドックサイド検数業務
シップサイド検数業務
自動車業務
鉄鋼業務
プラント輸出業務
青果・水産物業務
検量・検貫業務
木材検量業務
検量・検貫業務
検査業務
外国産農産物検査業務
アジア型マイマイガ(AGM)不在証明業務
理化学分析業務
放射能/放射線検査業務
魚体測定システム
活きのかんぱち稚魚の養殖用の確認検査業務
その他の業務
商社代行・精算事務処理業務
システム開発情報処理業務
物流管理に関する各種点検業務
偏荷重コンテナ警戒システム
コンテナ総重量偏荷重警戒システム
輸出中古車管理システム
 
業務内容
放射能/放射線検査業務


   
 
 円滑な国際貿易物流、及びそれらを含むロジスティクス全般の支援の為、放射能、及び放射線検査業務を実施しています。  
 本検査の趣旨は、依頼者の指定を受けた対象物に対し、放射能や放射線の検査を行い、報告書、及び関係書類等を作成することで、輸出国や取引先、関係者等に対し、 検査時の貨物の状態を知って頂くためのものです。
 よって、国や地域、取引先により基準や要求が異なるため、検査結果に対する判断は依頼者様に委ねられております。
 また、検査結果は、天候や湿度、その他の外的な要因により数値が異なる場合があるため、検査のタイミング、場所も非常に重要な点となります。 検査する貨物の性質や受け渡しのタイミングを十分に考慮し、本検査を円滑な取引の一つの手段として活用して頂くことをご理解頂きますようお願いします。

1.
放射能検査 :
放射能検査
(1)
 対象:食品、水、飼料、土壌、その他
 原則として、2L(Kg)以上の試料が必要になります。
 ただし少量の場合も対応いたしますので、ご相談ください。
(2)
 内容:ヨウ素(I-131)、セシウム(Cs-134、Cs-137)
 その他の核種については、ご相談ください。
(3)
 方法:ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線
 スペクトロメトリーによる核種分析
(4)
 納期:3営業日以内
 お急ぎの場合は、ご相談ください。

2.
放射線検査 :
(1)
 対象:船体、コンテナ、一般貨物、その他
(2)
 内容:線量率検査(μSv/h)、表面汚染検査(Bq/cm2)等
(3)
 方法:GMサーベイメータ、NaIシンチレーションサーベイメータ

3.
経済産業省「平成23年度貿易円滑化事業」について:
 
 当社は、経済産業省「平成23年度貿易円滑化事業」の補助事業者に採択されていますので、指定されている一定の条件下で、輸出品の検査に関する補助金を受けることができます。詳細は、貿易円滑化事業費補助金に係る検査実施規程をご覧下さい。
(中小企業は、9/10、その他企業は、1/2の補助となります。)
 

検査の申込みについて

貿易円滑化事業(輸出品の放射能/放射線検査)
上記以外の放射能検査
(食品、水、飼料、土壌、その他)
-
上記以外の放射線検査
(船体、コンテナ、一般(輸出)貨物、その他)
-
このマークのついたコンテンツを閲覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。

業務内容についてお問い合わせ

お問い合わせ先
電話
FAX
メールでのお問い合わせ
放射能検査(食品等)
理化学分析センター 放射能検査チーム
078-321-2113
078-321-2114
放射線/放射能検査
本部 業務部 放射能検査チーム
03-5765-2125
03-3454-4785

 



 
個人情報保方針
このサイトについて